白く美しい花で思い出す純粋無垢な心。花を眺めながら考える。

最近、山の上の方に住んでいるからか
雨が降ることが多い。

山の麓の方は、晴れなのに・・・。

買い物に行く途中、
最近まで沢山咲いていた赤い花が
殆ど散っていた。

公園に白い花で咲いているものが
あったので写真を撮ってみた。

白色のカラーイメージは
潔白、無垢、始まりなどがあり

私のイメージでは、
真っ新なところから始まるという印象だ。

人間、生きているとだんだん汚れていく。

大人になればなるほど。

何が汚れていくかというと心が・・・。

純粋で真っ直ぐだった人も
だんだん物事を巧妙に複雑に考え
シンプルに考えて行動出来なくなる。

新しく何かを始める人には
今まで身に付けたものを捨ててでも
真っ新な心で行動を始める必要がある。

余計なものを全て自分から外して・・・。

新しいことを始めるという事は、
そういうことだ。

真っ新な心で新しいことを始めたい人は

白い花を眺めながら

純粋無垢な心で考えてみてはどうだろう。

大人になっても

いつまでも

そういう心を忘れないように生きていこう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)