来月から武道の稽古が再開されるところが増えそう。私はあともう少しだな。

全国の緊急事態宣言が解除になり

休館している武道館や
体育館などのスポーツ施設が

来月から開館するところが出てくるみたいだ。

大体、6月中頃から下旬にかけて
開館するところが多いようで

来月の稽古再開へ向けて
各武道団体などが調整しているみたい。

もちろん、
そのまま今まで通り稽古出来るのではなく
マスク着用や相対稽古の禁止など
制約があるみたいだが

それでも稽古が再開されることを
楽しみに待っている人達は
待ち望んでいると思う。

私も怪我が回復してきたので
来月下旬であれば参加出来そうだが

マスク着用や相対稽古の禁止など
稽古に支障のある制約がある内は
参加を見合わせようと考えている。

中途半端な稽古しか出来ないのであれば
自分自身の稽古にならないと考えていて

道場内の稽古中に感染などに対して
過剰反応する人間も出てくる可能性もあるので
そういう中では充実した良い稽古が出来ない。

出来れば何の制約も無しに
今まで通りの稽古が再開してくれれば
参加したいと思っている。

来月6月になって各武道団体が
どのように活動を再開するか楽しみにしている。

今年は、剣道、なぎなた、日本拳法の大会へ
参加したかったが予定が狂ってしまった。

新型コロナウイルスの影響で
今年に入ってからの様々な演武大会や
試合大会が中止になっている。

これから年末にかけての半年の間の
演武大会や試合大会も
中止になるところも多いと思う。

稽古が再開されても
例年、行われている演武大会や試合大会、
昇段審査などの武道関係の行事も
今年は、あるかどうか期待出来ない。

来年から仕切り直しで
全面的に動いていきそうだ。

それまでは自主鍛錬で
自分に磨きをかけていこうと思う。

普段から武術、武道、格闘技の
稽古や練習をしている人達、

来月から気持ちを新たに頑張って下さいね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)