誰にでもできるITセキュリティ。ルーターとパソコンの電源オフ。外部からの侵入を遮断。

自宅でインターネットをしている人の多くが
ルーター経由でネット接続して使用していると思う。

ITセキュリティで気を付けた方が良い事に
外部からのリモートアクセス
(遠隔でパソコンをコントロールする技術)
がある。

私は、パソコンを使用していない時は
ルータの電源をOFFにしている。

外出する時は、特に必ずルーターの電源をOFFにして出かけている。

そうすれば自分が居ない時にパソコンを操作される事もない。

リモートでパソコンの電源を入れるハッキング方法もあるため

私は必ずルーターとパソコンの電源は落とすようにしている。

何も難しい事は無い。

節電電源タップなどで
スイッチ操作により電源を落とすことが可能なため
それにしておけばスイッチ操作二つだけだ。

それでリモートアクセスでの遠隔操作を防ぐことが出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)