敬うべきは尊敬出来る人であって全ての年長者じゃない。若者の敵。時代が違う。

今や年長者(いわゆる高齢者)は、
若者にとって敬う存在ではなく

敵となりつつあることを自覚して
言動や行動に気を付けた方がいい。

・コロナ騒動でアクティブ叩き 年長者を敬う価値観が崩壊か(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

無駄に態度がデカい。

口の利き方が横柄で偉そう。

見下して喋る。

自分が優先されるのが当たり前だと思っている。

若者であれば
年長者から多かれ少なかれ
こういう経験をさせられてると思う。

自分の子供や孫、会社の部下と
勘違いしている年長者は多い。

一人の大人である他人に対しても。

私は、年齢よりは少し若く見えるようで
見た目も大人しく見えるようだからか
最近もこのような事があった。

ある施設の利用の事でトラブルがあり
年配の担当者へ話をしている時、

マスクを年齢が分からない時には敬語だったが
マスクを外し私がその人より若いと分かると

急に横柄でタメ口で喋りだした。

その後、施設管理会社へ連絡して
その担当者へ厳重注意してもらう事にしたが
こういうやつは結構いる。

こういう頭のおかしい人間に
直接、何を言っても無駄なので
その人間の上の人間へ連絡するしかない。

特に、

元々どこかの企業の役職が高かった人間や
指導者的立場に立っていた人間に多い。

自分より若いからと言って
あまり見下した態度をしていると

その内、反撃されるから気を付けた方が良い。

無駄に横柄な人間は。

尊敬されるのに年齢は関係ない。

若くても尊敬できるところを持っている人間も居れば

無駄に長く生きているだけで迷惑な人間もいる。

今は、旧時代と違い、
情報収集での知識や知恵も
積んできた経験も
若者であっても優れている人間は沢山いる。

長く生きていれば知識も知恵も経験も
豊富というのは、ただの妄想で勘違い。

古い考え方を振りかざして
偉そうのしていても
その内、誰にも相手にされなくなるだけ、

それにそういう老害のために
若者が犠牲になるのは、我慢できない。

若者は、年長者が相手だからというだけで

尊重する必要も尊敬する必要もない。

一人の大人として
尊重すべき相手か尊敬すべき相手か適切に判断すればいい。

社会人になれば一人の大人として生きていく。

上も下も無い。

大人は年齢も性別も学籍も経験も関係なく
一人の人間として社会の中で生きていかなければならない。

だからこそ誰彼構わず
尊重する必要も無いし尊敬する必要もない。

相手を選べば良いだけ。

それに年長者から納得いかない事をされれば
正しく戦えば良い。

それを踏まえ上で
あまり自分を抑え過ぎず

外圧に負けないよう強く生きていこう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)