新型コロナウイルスの影響。高齢者向け住宅で介護崩壊。生物は自然に生き自然に死ぬもの。

介護を行っている高齢者向け住宅で
介護崩壊が起こっているとのこと。

・高齢者住宅「介護崩壊迫る」 – Yahoo!ニュース

生物は自然に生き、自然に死ぬもの。

他の手を借りなければ生きていけない生き物は、
自然界では生きていけない。

人間のとって医療は、ある程度必要であっても
介護が本当に、どれぐらい必要なのか
考える時期なのかも知れない。

私は介護で働く人より
医療で働く人を増やす方が良いと思う。

今の時期だと介護職の人は看護助手など
医療関係で働く方が良いかもね。

病院はウイルス感染の危険性はある、
でも病院である以上感染しても
目の前に医師や看護師がいる、

だから即対応してもらえる、
考えようによっては介護職で働くより安心だと思うけどね。

今、受診や受入れを停止している医療機関もある訳だから
これからは当分の間、介護崩壊どころか医療崩壊の
心配をしないといけない状況になってきた。

普段から心身ともに健康を心がけないといけないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)