今日、バイクが廃車になった。身内の形見だったバイク。乗り続けるつもりだったが・・・。

先日、バイクが壊れてしまい
そのままにしていた。

今日、いつもメンテナンスしてもらってた
バイク屋に来てもらい見てもらうと
修理に十何万円も掛かるとの事で
廃車することにした。

元々身内の誕生日プレゼントに買い
身内が亡くなった後、
名義変更して乗っていたバイクだった。

動かなくなるまで
ずっと乗り続けるつもりだったが
もう仕方がない。

毎日のように乗り
いろんなところへ走り回ってたバイクだったので
思い出のあるバイクだった。

ただ何となく自分の中で
一区切りになった気がする。

古いバイクで今どきのバイクに比べれば

加速が良いわけでもなく、

最高速も大して出ない、

盗難に遭わないぐらい
ごく普通のバイク、

正直、性能的に
もう少し新しい別のバイクも考えていたこともある。

それでも自分の一部が
無くなったように気持ちになる。

あまり人間や物に思い入れをしない方だが
無くなってみて初めて気付いた。

今回、廃車したバイクが
自分の生活を支えてくれていた事を。

今まで、ありがとう。

今日は、今までのバイクとの事を
思い出しながら穏やかな気持ちで過ごそうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)