職業が淘汰される状況になってきた。不要不急の外出自粛で労働先の移動が始まるじゃないかな。

今、緊急事態宣言が全国へ拡大につつありそれに
伴い外出自粛並びに休業要請が出ている。

まだまだ終息する気配も見えない新型コロナウイルス。

休業要請で東京などでは都からの支援があるようだが
それ以外の地域の多くは

単に給与も無しに労働者に休んでもらう事になるんだろうし

特に月給制ではない
時給で働くアルバイトやパート、派遣社員は
これから生活も苦しくなるだろう。

今回の休業要請や外出自粛の影響で
休業させられている人達も
もう気付いているだろう。

世の中には、楽しみのための仕事と
必要不可欠な仕事がある。

簡単に言えば

今、休業要請が出ている業種は
楽しみのための業種であって社会的になくても困らない仕事。

今、休業要請が出ずむしろ忙しい業種は
社会的になくてはならない必要不可欠な業種だ。

もし今回の新型コロナウイルスが終息したとしても
次に同じような事があれば同じような状況になる。

それであれば今のうちに
今回のような時でも働いて稼げる
業種へ転職するのもアリだと思う。

休業要請の出ていない業種は、
どこも忙しいから転職しやすいだろうし
むしろ人が足りなくて困っているぐらいだと思うよ。

どうせ働くんだったら自分を必要とせず
休業させるところで働くより

自分を必要としてくれて
尚且つ、人から感謝される仕事へ就くのを
考えてみる時期かも知れないよ。

これは、これから学生から就職する人にも言える事。

どんな業種で
どんな企業で
どんな職場で
どんな仕事をするかは

これからの人生に大きく関わるので
今の機会によく考えてみよう。

おそらくこれから休業要請や外出自粛で
仕事に困っている人達の働く先の移動が始まるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)