最近の食生活。骨折や傷の修復のために卵を一日6個から9個。

骨折と傷の修復のために最近は卵を一日6個から9個食べている。

以前、大けがした時にも傷の修復の際、
卵を多めに食べたら傷の治りが早かった。

試してみると分かるが卵を多めに食べ続けると
爪の伸びが明らかに早くなる。

皮膚細胞の一部である爪に栄養が多めに行きわたることで
爪が早く伸びるという事。

つまり細胞の修復に卵が役に立つという事。

卵はタンパク質、免疫細胞もタンパク質
体温を上げ免疫力を上げるのもタンパク質だから

怪我の修復にも
コロナウイルス対策にも
どんどんタンパク質を摂るようにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)