若干、体が不自由で出来るようになった事。箸で食べる。元々多少は。

利き手が不自由なので何事も片手でやることになった。

最近は、利き手と反対の手で箸を使っている。

音楽家、運動家など左右対称に同じことが
出来る必要があることをしている人達は

ある程度、両利きの場合も多いと聞く。

それは武術家や武道家、格闘家も同じで
得意な方はあったとしても
左右同じ技が出来る必要があるため

私も以前、利き手と反対側の手で
箸を使う練習をちょっとした事がある。

もちろん利き手と同じとはいかないが
それでも何とか使える感じでいけそうだ。

回復まで二か月ぐらいかかりそうなので
これを機に、ゆっくり両利きに何でも
使えるようにしていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)