3月末まで武道館や体育館が休館になる。自主練習を本格的に。

普段利用している武道館や体育館が休館となり
1ヶ月ほど稽古も休みになる事が分かった。

本格的に心身ともに自主練習で鍛え直す事にした。

素手で戦う体術と武器で戦う武器術で
今まで学んだ事を思い出しながら

今、現在学んでいる武、
今まで学び維持したい武、
身体動作能力を高めるための筋トレ体力トレで考えていた。

素手での体術に関しては
今まで少しかじったものや長く続けていたものの中から
ボクシング、グローブ空手、伝統空手、日本拳法、
その他の海外体術などの練習の中で

教わった練習方法で自宅で一人ででも
自主練習出来る練習方法を思い出し練習メニューを考えた。

武器術は自宅だと天井が低いので
かなり動きが限定されるが出来る事はいろいろある。

剣道の素振りも正座すれば自宅でも素振り出来るし、
天道流の薙刀や杖術も技によっては出来るし、
戸山流の技も家の中でも出来る技がある。

結局は、環境を言い訳にせず
出来る事を積み重ねることが大切だと思う。

日本全国でコロナウイルスの影響で

少なくともこれから一か月ぐらいは
武道館や運動体育館が休館になり
稽古が出来ない武術や武道の修行者も多いはず。

その間に衰ええ行くか、
それともこれを機に成長していくか
その人の心がけ次第だと思う。

稽古や自主練習で積み重ねたものだけが
自分を成長させる。

という事を信じて日々頑張ろう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)