尊敬される年長者と老害。この差は大きい。学ぶべき相手を選ぼう。

今の時代は、少子高齢化社会と呼ばれている。

私もそうだが多くの人達が
普段の生活の中で高齢者と接している人も多いと思う。

そんな中で同じ高齢者の年齢でも
尊敬されている年長者と
老害と呼ばれている人がいる。

尊敬される年長者の特徴
・若い世代に慕われている。
・口調が穏やかで同じ目線で話をする。
・若い世代の成長の協力的。
・きちんと空気を読みながらコミュニケーションが取れる。
・言わなくても人格者というのが伝わってくる。
・暖かいオーラが出ている。

老害の特徴
・無意味に態度がデカい。
・自分より若い人間に対して横柄な態度をとる。
・自分より若い人間に対して口調が雑だったり見下した物言いをする。
・若い世代よりも自分が優先されるのが当たり前だと思っている。
・自分のために他人が動いてくれるのが当たり前だと思っている。
・他人の話を聞かず他人の迷惑も考えず自分の思い込みで行動する。
・他人の迷惑になるかどうかなどの周りの空気を読まず自分を押し通そうとする。
・雰囲気からして嫌な奴というのが出ている。

幸いな事に私自身から見ても
素直に尊敬できる年長者の方々が多いので助かっているが
中には老害もおり、

普段の生活では老害とはトラブルになることも多いので
(私は老害の横暴は許せない性格なので)
出来るだけというより関わらないようにしている。

普段から初対面の相手と多少コミュニケーションをとって
今後、コミュニケーションを取る相手か取らない相手かを判断して
人付き合いするようにしている。

老害とのコミュニケーションは、学ぶことが無く不愉快で
無駄な時間を使う事になってしまうが

尊敬出来る年長者からは、知識、知恵、技術もだが
一人の人間として心の成長の部分でも
学ばせていただけるところもあるので
私の人生にとっても貴重な時間になる。

誰でも人生の時間には限りがあるのだから
自分の人生の時間を使って学ぶ相手は選ぼうね(^-^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)