労働者にとって最大にリスク突然解雇。明日破産しますで急に職場が無くなったら労働者は・・・。

明日破産しますと老舗デパートが閉店する記事を見た。

労働者にとって最大のリスク、突然職場が無くなる突然解雇。

「明日破産します」老舗デパートが閉店…そんな時、従業員はどうなる?(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

今日、職場に行って
急に「明日破産しますから解雇です」と言われれば
誰でも「え!」と目が点になるだろう。

経営陣からすれば様々な事情で破産することも
事前に伝えることが出来ないのかも知れないが
働いている労働者も会社を信用して働いている訳だから

いきなり解雇は酷いと思う反面、
人に雇われる労働者は常にこういうリスクを抱えていることに
気づかないといけない。

明日、働ける職場がある、働ける会社がある。

本当は、そんな保障はどこにもない。

だからと言って急に独立して
生活を賄えるほど稼ぐのも簡単じゃない。

雇われ仕事をしながら副業で稼ぐ手段を作っておく必要がある。

そうすれば家族全員が
路頭に迷うリスクを回避出来る可能性も出てくる。

今ある仕事が明日もあると思わず
事前に何かあった時のために
経済的に追い詰められないよう
計画を立てながら生活を組み立てよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)