剣道家の自宅での寒さ対策②。竹刀で素振り100回。

最近、本当に寒い。

特に朝が。

私は睡眠時間が短いため
4時とか5時とかには起きるのだが本当に寒い。

窓を開けると
「洗濯物が凍っているんじゃないか?」
と思うほど寒い。

だからといって朝起きてすぐに素振り棒を振るのも
何だからまずは竹刀を振るようにしている。
剣道の自主練習にもなるし、
竹刀の素振りは100回1セットで
一日何セットか振るようにしている。

竹刀は、竹刀の柄が丸型でも
手の内が正確に出来る人もいるだろうが
私は、手の内が正確に出来るよう
竹刀の柄が小判型の竹刀を使っている。

先輩から教えていただいた竹刀だが
大人になってからは剣道よりも
先に居合や剣術で刀を握っていた事もあってか
竹刀の柄が小判型竹刀を握った時、
「これは、かなり良い!」
と感じたので
すぐに買って使う事にし今も小判型竹刀を使っている。

と言うより小判型竹刀だけを使っている。

竹刀の素振りも素振り棒と同じで
立ったままだと振れないので
正座して真っすぐ正しく正確に振るように心掛けている。

「自宅だと天井が低いから中々竹刀を振れないので・・・。」

という人もいるが正座した状態だと振る事が出来るし

「時間が無いから・・・。」
という人もいるが
1秒に1回振っても60秒(1分)で60回振る事が出来る。

単純計算だが
10分あれば600回振る事が出来る。

1秒1回ペースでなくても
10分あれば遅くとも300~400回ぐらいは振る事が出来し
1分60回を一日5~10セットやっても良いと思う。

ごく普通の生活をしている人で
一日10分の時間が使えない人はいないはず。

テレビを見ている時間、ゲームをしている時間、
無駄にダラダラしている時間を10分位削っても
人生に影響ないだろうし、

それに10分位睡眠時間を削ったところで
寝不足になる人もいないだろう。

自主練習は時間が有ってもやらない人はやらないし
時間が限られている人でもやる人はやる。

結局は、本人の心掛け次第だと思う。

稽古の時間以外にも
竹刀を毎日振っている人はいくらでもいる。
あなたも剣道家であれば
「寒くなったら竹刀を振るぞ!」
という気持ちで冬場を乗り切って欲しいと思う。

暑過ぎる時や寒過ぎる時に
竹刀をひたすら振っている自分に
「自分って結構、剣道家だよな~!」
と酔いしれながら努力を積み重ねて上達へつなげよう。

毎日、楽しみながら頑張ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)