剣道家の自宅での寒さ対策①。素振り棒を振ろう。

最近、かなり寒くなってきている。

私はMEC食で体温が高いので
比較的寒さに強い方だが

それでも山の上の方に住んでいるため
山の麓の方からすれば夏でも涼しいぐらいのため
冬場でも何℃か低くなっている。

暖房を使ってみたがキリがないので
折角だから運動で身体を暖める事にした。

そこでやっているのが素振り棒での剣道の素振り。

私が使っているものは、
通常に木刀の三倍~四倍ぐらいの重さの物。

最近は、毎日寒くなったら
素振り棒を50回振るようにしている。

「そうは言っても家では振り回すことが出来ない」
と言う人もいると思うが
素振りは、立ってやらなくても出来る。

剣術を稽古している人達が
自宅での自主練習で行なっているやり方で
正座した状態で正しく真っ直ぐ刀を振るという
自主練習方法がある。
剣道の自主練習も同じように正座して
素振り棒を真っすぐ竹刀のように振るようにすれば良いと思う。

何事も出来ない理由を考えるより
出来るようにするためには
どうしたら良いかを考えて行動することが大切。

武術や武道で上達している人達に話を聞いてみると、
皆、いろいろな工夫をしながら
自主練習で自分を高める努力を積み重ねている。

素振り棒は自分で作っても良いし
自分で作るのが面倒くさい人は
こんな感じの物を使っても良いと思う。

寒くなったら素振り棒で鍛えよう。
「寒くなったら身体を鍛えて暖める!」

いかにも武道家って感じで
「何だか武道家になってきたな~」
と思いながら素振りしていると
自分に酔いしれながら楽しめるかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)