先日の天道流薙刀術の稽古。自分の動きの矛盾を修正。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

自分の中で動きの矛盾があり
足捌きを中心に基本から動きの修正を行なった。

武器術は、どうしても武具の扱いの方へ意識が行ってしまい
意識していないと本来、大切な足の方が疎かになってしまう。

天道流の足捌きは結構、特殊で
最初の内は、動き方自体がよく分からなかった。

今でも細かい動きの修正を強いられる事がある。

天道流の足捌きは今まで学んできた
どの武術とも違う独特に動きで
だからこそ探究するのが面白い。

身体動作全般においても
独特な動きをするので中々面白い。

これからは天道流の先輩に言われた
「毎週テーマを持って稽古する事が大切!」
という言葉をよく考えながら稽古へ参加しようと思う。

もうすぐ演武大会もあるので
頑張っていこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)