今日の自主練習。なぎなたと剣道。偏りを無くす。

最近、剣道が面白いため自主練習も
剣道寄りになっていたが

先日のなぎなたの稽古で防具無しでは
それなりに動けても防具を付けると
大した動きが出来なかったため
自主練習の偏りを無くす事にした。

なぎなたは、刃部を外せば家の中でも
中段の構えから八相の構えへの持ち変えも出来るので
素手でも、もっとスムーズに持ち変えが出来るように
するための自主練習も出来るし

刃部を外しての面打ちは出来ないが
胴打ちなら出来るし
なぎなたを構えての足捌きも出来る。

これからは毎日なぎなたを手に持ち
自主練習の積み重ねもしよう。

天気が良い日は、屋外でのなぎなたや剣道の自主練習、
近くの武道場での自主練習も
そろそろ始めようと思う。

剣道は毎日500回は竹刀を振っている。

中段や下段での構えでの足捌き。

正座しての一刀での正面打ち側面打ち、
正座してのニ刀での正面打ち、
立った状態でのニ刀用小刀の素振り、
今まで大雑把に自習練習していたが

来年は、剣道、なぎなた、日本拳法の試合に出る予定なので
効率良く技術を高めるための自主練習をしていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)