先日のなぎなたの稽古。準備運動。二段技・三段技。次回から防具。

先日、なぎなたの稽古へ行ってきた。

いつものように準備運動が跳躍から始まり
柔軟体操などを行なった後、準備運動が始まった。

腹筋運動、背筋運動、
体感トレーニング(ホバー前、右、左)、
踵上げ、バービージャンプなどの後

体力トレーニングで武道館の
端から端まで全速力で走り全速力で後ろ向きに走ったり
端から端までスキップだったり
端から端まで継ぎ足など
6種類位の武道館の端から端までを使った運動を行ない、

その後は、床を全員で雑巾掛け
これも武道館の端から端まで行なう。

その後、なぎなたの端から端までを使って
効率良くなぎなたを持ち変え出来るように繰り返す。

ココで準備運動が終わり、これから稽古。

筋トレと体力トレを大体毎週40~50分
行なっているので自然と体力が付く。

子供達が皆、一緒懸命やっているので
大人も頑張らないといけない。

手抜きせず一緒に一生懸命行なうので
大体ココで一旦体力が尽きる。

基本打ちや八方振りをしながら呼吸を整える感じだ。

基本打ちや八方振りが終わった後、
打ち返しなどを行ない
その後防具への試合で使える
二段技・三段技を教えていただき全員で繰り返す。

本当に毎回盛り沢山で楽しいなぎなた教室だ。

次回は、普段一緒に稽古している仲間と
防具を付ける事になり久々のなぎなた防具稽古。

とても楽しみ(^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)