先日のなぎなたの稽古。大会まで皆さん気合いが入っている。

先日、久々になぎなた教室へ行ってきた。
手首を痛めなぎなたは剣道と違い
右手も左手も両方軸手になるため、
参加を控えていたが ストレッチで痛みが少なくなってきたので
今回から参加する事にした。

最初の筋トレも何とか無事進み
なぎなたを持っての稽古が始まった。

近々なぎなたの大会がある。

なぎなたの稽古は、八方振りから始まったが
先生も大会前で気合いが入っているようで
いつもよりも早いスピードなぎなたを振り回していて
初心者の中で一部、そのスピードに ついてこれない人もいた。

生徒だけでなく先生方の気持ちも高ぶっているようで
その気持ちが伝わってきて生徒も気合いが入ってくる。

生徒の皆がいつもよりも
気合いが入りながらでの稽古で始まり
次は、防具を付けての打ち込み稽古。

初心者クラスは、スネ当てを付けての打ち込み稽古で
切り返しから始まり
その後、試合で実際に使える技を
いくつか先生に教えていただきながら
それを繰り返す稽古で進んで行った。

最後は、仕掛け応じ(形稽古)で
人が変わりながら稽古が行なわれた。

今回の稽古の中では手首に痛みが出る事はなかった。
(夢中になって気が付かないだけかな?)
おそらくもう競技なぎなたに関しては
普通に参加しても問題なさそうだ。

近々子供達や先輩方が大会へ出るので
大会へ参加する皆が
良い演武、良い試合が出来る事を祈りたいと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)