剣道二刀流DVD早くみたい。初段の昇段審査でニ刀で出られるか。

指や手首を痛めていて
中々まともな剣道の自主練習すら出来ない。

そこでちょっと大人しくDVDで見取り稽古をしようと思い
「剣道二刀入門」のDVDを取り寄せている。

近々初段の昇段審査があり
自分としては剣道二刀で受けたいと思っているが
最終的には先生の判断になるかも知れない。

思えば剣道二刀をやりたいがために
剣道を始めたようなもので
だからといってニ刀だけに拘るのではなく
一刀もニ刀も両方楽しめれば、それで良いと思っている。

剣道の世界には
「昔からこうしているからダメ」
とか自分と違う事をしている人間に
嫌悪巻を持ったりする人もいるが

そんな事を気にしていたら何も出来ない。

構えにしても
「試合中に構えを変えるのは良くない」
と言われたりしているが

実戦でいえば状況に合わせて様々な構えから
戦うのも当然なので試合でも

その時の状況で

上段の構えになったり
中段の構えになったり
下段の構えになったり
いろいろ変わりながら

自由に戦っても良いと自分では思っている。

「ニ刀だと片手だと重くて扱いにくい」とか
「戦い方が難しい」とか
言われたりするが簡単で扱いやすいよりも
逆に扱いにくい難しいから面白そうと考えてみると良いと思う。

私は扱う竹刀が一刀でもニ刀でも
構えが上段中段下段などでも
いろいろ出来れば、楽しみが増えていくと思っている。

正ニ刀での面打ちは時々だが
自主練習してきているので何とかなりそうだ。

あとは、小手打ちと胴打ちの技を
初段の審査までに、いくつか見に付けようと思っている。

来週にはDVDが届くようなので
とても楽しみだ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)