先日の弓道の稽古。射法八節や弓道場での歩き方など。小笠原流礼法。

先日、弓道の稽古へ行ってきた。

今までの復習をしながら
今回は弓と矢を持って弓道場へ一人一人順番に入り、
弓を射るために横へ順に並ぶ稽古も行なった。

ゴム弓を使った射法八節、
本物の弓と矢を使った射法八節、
弓道の礼法(小笠原流礼法で勉強になる)
弓道場での歩き方や並び方など

一緒に稽古している女性もいるので
弓を引く事ばかりしていると腕の筋肉が疲れるようで
先生方から、そのあたりを配慮いただきながら

弓を引く動作、
弓を持って歩く動作、
礼法の動作を
いろいろ組み合わせながら稽古が行なわれている。

それに礼法に関しては先生が
小笠原流礼法を学ばれているとの事で
本当に所作が美しい。

座り方、立ち方、歩き方、礼の仕方など
とても美しい所作で

礼法は武道によって無骨な感じの武道もあるが

私自身は無骨で強そうな所作や礼法より
美しい礼法や所作の方が好きなので

弓道だけでなく礼法も正しく学ばせていただこうと思っていて
美しい所作を学べるだけでも

私にとっては、とても貴重で楽しめる時間だと思っている。

次回も頑張っていこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)