道場の選び方。先生や先輩の雰囲気と技術力。両方とも大切。

道場の選び方だが
まず仕事の職場でも習い事でも
どんな場所でも人間関係は、とても大切。

それが良くなければ、結果的に辞めていく事になる場合が多い。

その次に武を修行する以上、
技術的に初心者であれば丁寧に基礎から教えてくれる事、
経験者であれば今の自分のレベルを高められる事が
大切になってくる。

先生や先輩の雰囲気は、
稽古へ一定期間、参加していれば
分かってくるし技術力もそうだ。

昔のような必要以上に厳しい人や
必要以上に荒っぽい人は今の道場には少ないと思う。

まだあるにはあると思うが。

それでも先生や先輩の多くが
普段は会社勤めの普通の会社員だから。

ある程度、社会常識の範囲で
人に接する事が出来る人が殆どだろう。

それと子供がある程度参加している団体は
親が安心して子供を任せられる先生だと判断しているので
それも判断基準になると思う。

あとは自分の人を見る眼だけどね(^-^)

技術力は、初心者の場合は判断が付かない。

だから自分で見て
「自分がこういう事が出来るようになりたい」
という事が出来る技術力を持った先生を選べば良いと思う。

経験者の場合には自分である程度、
他人の技術力を見る事が出来るので
自分よりも明らかに技術力が上である
というのが前提になると思う。

私は、人間関係よりも技術力を優先しているが
それはどんな環境でも自分が身に付けたい事は
絶対身に付けたいという強い気持ちがあるからで
人には進められない。

実際に、それで自分が学びたい先生以外の先生と揉めたり
先輩達と揉めたりする場合があるので・・・。

「自分はそんなこと全く気にしない」
と言いきれる人であれば良いけど・・・私のように。

それよりも、きちんと最初から良好な人間関係を保てる事と
高い技術力がある事の両方を兼ね備えた道場を探す方が
良いと思うよ。

逆に言うと 人間関係は良好だが技術力がいまいちとか
技術的には凄いけど人間関係がかなり嫌、
みたいなところを選ぶと後々辞める事になると思うので

道場選びには、人間関係と技術力の両方を
見るようにしようね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)