道場を辞めるか続けるか考える時の事。あなたの人生を最優先。

どんな流派や武道も道場を辞めるか続けるか
考える時があると思う。

もちろん嫌になって辞める場合もあれば
環境的に続けられない場合もあるだろう。

嫌になる理由も
いろいろあると思う。

・必要以上に痛めつけられたとか
・同年代の人が居ないとか
・同じレベルの人が居ないとか
・人間関係的に合わない人がいるとか
・先生の言っている事に  
矛盾が生じている事に気付いたとか
・体力的に持たないとか

環境的な理由も
・仕事で参加出来ない日が続くとか
・家庭の事情で遠くまで通えないとか
・多くのお金を使えないとか

具体的に考えてみると

・必要以上に痛めつけられる

特に打撃系には一定数
自分よりも弱い相手を見つけて
痛めつける人間がいることは事実で
そういう人間は武道をやっている以上
痛い思いとしたり多少ケガをしても
当たり前だろうと思っているので
相手よりも強くなって組手などで倒すか
一番上の先生に相談するか
大ケガしない内に道場をやめて別の道場へ行く方かになる。

・同年代の人が居ないとか

高齢化している道場もあるので
あまりにも合わなければ同年代の人がいる
道場へ変わる方が続きやすいかもしれない。

・同じレベルの人が居ないとか

自分よりも上級者過ぎる人ばかりの場合
人数が多く同じレベルの人がいる道場に
変わるのも一つの方法。

・人間関係的に合わない人がいるとか

どこでもそういう人はいるが
仕事じゃなのでどうしても嫌であれば
別の道場へ変わった方がいい。

・先生の言っている事に  
 矛盾が生じている事に気付いたとか

一番大切なところだが理合や技術的なところで
疑問があり説明を求めても
釈然としない場合には別の道場を考えた方がいいね。

・体力的に持たないとか

ある程度、体力を付けるか
永く続けたいのであれば体力に頼らない流派や武道へ
変えるのも一つの方法。

環境的な理由も

・仕事で参加出来ない日が続くとか

毎週や毎月通うのが難しければ武道館などで3~4ヶ月区切りで
学べるところもあるので仕事で都合の付く時期だけ
学びに行くもの良いかも。

・家庭の事情で遠くまで通えないとか

古流は場所が限られるが武道は
インターネットでホームページなどが無くても
意外と住んでいる地域のスポーツセンターや
小学校の体育館で教えている所もあるので問い合わせてみたり
実際のスポーツセンターに行くとチラシがあったり
掲示板へ貼られている場合もあるので行ってみるのが
一番良い。

それとチラシなどが無くてもスポーツセンターなどで
習いたい武術や武道を教えている団体が
登録されていないかどうか聞くと
意外とあったりするので聞いてみよう。

・多くのお金を使えないとか

武道館などの1~4ヶ月単位で習える所は
1ヶ月あたり1000円位で習える所もあるので探してみよう。

今の時代、あくまで武術や武道は
趣味で始める人が殆どだと思う。

だから自分の人生の時間を大切な事に優先しつつ
武術や武道を全く辞めるのではなく
何かしらの形でつづけながら

人生の楽しみとして武術や武道を
修行する人が増えて欲しいと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)