先日の天道流薙刀術の稽古。演武の調整と杖術が最後まで進む。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

今回の稽古は、数か月後に行なわれる演武大会へ向けて、
太刀合わせという薙刀(樫薙)と太刀(木刀)の
相対で行なう技の中で
どのような技を演武するか一人一人が決める事になり、

私自身も薙刀術の3つの技の演武をする事になった。
(あくまで予定だけど・・・参加するかどうかまだ考え中)
ただ今回の演武大会の話では 薙刀術だけでなく
杖術も参加出来るかも知れないので
もし演武大会へ参加するのであれば
折角なので薙刀術だけでなく杖術も
演武してみたいと思っている。

次回先生に相談してみようと思う。

今回は、天道流杖術が最後まで進み、
十種類の技を一通り学べたので良かった。

中途半端なところで中々進まなかったので気になっていたが
今回の稽古で杖術の順番は覚えたので
あとは、これから杖術の技を洗練させていこうと思っている。

天道流杖術は、中々独特の動きをするので結構面白い。

杖術の技を洗練させつつスピードと破壊力を
どのように生みだすかが今後の私の課題だ(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)