身体を壊さないために武術や武道に筋トレは必要。

通っている殆どの稽古が夏休みに入り少しの間、
時間が出来るので筋トレを始めている。

格闘技だとパンチ力やキック力を上げるための筋トレや
相手からの打撃から守るための筋肉を付けるための
筋トレを行なう場合などをすることも多いと思う。

武術や武道の場合も技の破壊力を上げるために
そのような意味合いで筋トレする場合もあると思うが

それ以外にもその技の破壊力で
自分で自分の身体を壊さない身体を作るための
筋トレが必要になると思う。

私は格闘技であっても
武術や武道であっても
合理的な身体操作で行なうのが理想だと思っているし
多くの人達がその考えで武術や武道の稽古や格闘技の練習に
取り組んでいると思う。

そのような中で必要な筋力や柔軟性や体力は
共通部分があると思うので

武に必要な身体の筋力や柔軟性や体力を養うための方法を
流派に伝わっているものがあれば
それをすると良いし

無ければ格闘技や他の運動で体幹トレーニングなど
身体作りのためにトレーニングされているもので

自分を鍛えるのに役に立つものがあれば
積極的に取り入れていくと良いと思っている。

夏休み明けで次回稽古へ参加するまで
2週間ぐらいあるので
自分の身体を鍛え上げていこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)