先日の天道流薙刀術の昼の部の稽古。杖術が少し進む。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

武道館へ行くと
とにかく暑い(^-^;)

この日も35℃近い気温で
武道館は扇風機があるが
とりあえず風の流れがあるという程度。

稽古が始まる前、
武道館にいるだけで汗だくで
座っていても立っていても汗が出続けるので
もう思いっきり自主練習を始めた。

だが自主練習していると段々気にならなくなる。

汗だく過ぎて「もう気にしてもしょうがない」
となって、ひたすら自主練習を行なった。

薙刀術の稽古が始まり、
皆さん汗が出続ける状態での稽古だったため
適度に水分補給しながら稽古が続けられた。

いつもの薙刀術の稽古が終わり
杖術の稽古が始まった。

前回より少し進み進んだところまで
皆で稽古した。

やっぱり汗で杖が滑りにくいので扱いにくい。

いつもならスムーズに行なえる技も
途中で杖が止まってしまう。

それでもゆっくり正確に
動作のチェックをしながらの
稽古は出来るのでそれを繰り返していた。

次回には、
少し涼しくなっていると良いのだが
8月末ぐらいまでは、
汗だくの中の稽古が続きそうだ。

もう少しで天道流杖術の技が一通り
学べるので一通り学んだら1~10の技を
延々と繰り返しながら
技を練っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)