最近思う、心のリミッター(ブレーキ?)を外すということ。

入院生活が長かったので
考える時間だけは沢山あった。

そんな中で考えていた事の一つに
心のリミッター(ブレーキ?)を外す事を・・・。

それは、
普段の生活の中での事に関しても
武術や武道の稽古の中にしても。

私は元々無意味な争いごとを好まない。

自分が多少我慢しても
揉め事にならなければ
それでいいかと考えているぐらい。

でもそれで自分の行動に
不具合が出始めている事に
前々からどうするか考えていた。

自分で言うのも何だが
私は見た目は大人しいし
話し方も控えめで優しく話すように
心がけていたため、

その事で親しみを
感じてくれている人も居るが

逆にそれで無意味に見下すように
接してくるような人間も出てきていた。

入院中、
たまたま話しかけてきた人で そういう人が居て

お世話になっている病院や
看護師さん達に迷惑を掛けないように
揉め事にならないよう大人しく話していたが

内心、「何様こいつ?」と思いながら
人を無意味に見下す態度が許せなかった。

武術や武道の稽古でも
そうで大人しく控えめにしている事が災いして

自分よりも明らかに能力が低いのに
段位が上とか長く経験しているというだけで
下に見られ、いろいろ言われる事がある。

こんなときにも
「流派を続けていきたいし、  
 揉め事になって先生に迷惑かけたくないしな~」
と思って大人しくしていた。

例えば、刀の振り方などで
明らかに私よりも刀の振り方も
武具の使い方も劣っているのに

この振り方はどうとか
この動きはどうとか
的外れな事を言ってきて

ハッキリ言って私の稽古の邪魔で困っていた。

それでもある程度、周りに合わせて
やっていく事も必要かな?とも思ったが
このままだと自分の稽古にならないので


入院中、
「もう心のリミッター(ブレーキ?)を外していこう。  

 周りに合わせる事ばかりやっていたら  
 誰にために稽古してるか分からないし  
 自分の成長も遅れるし
 もう自分の稽古になるように稽古しよう。  

 人への接し方も本来の自分に戻そう。」と決めた。

お世話になっている人へ
出来るだけ迷惑をかけたくない
という気持ちが強過ぎて
逆に自分にとって足枷になってしまって
苦しい状態になっていた。  

もちろんいきなり全力で
自分を出すのは中々難しいが

それでも今までよりは
本来の自分に近づけながら
行動していこうと思っている。

揉める事を気にしてたらきりがない。

これ以上、周りに合わせ過ぎる行動するは止めにして

少しずつだが心のリミッター(ブレーキ?)を外しながら

孤高に生きる自分に戻ろうと思う(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)