先日の天道流薙刀術の稽古。内容の濃い夜の時間帯の稽古。

私は天道流薙刀術の稽古の日は
昼から夜まで8時間位稽古している。

昼の時間帯は、どちらかと言えば全くの初心者や
初心者から始めた人達が多く、
夜の時間帯は、競技なぎなたも天道流薙刀術も
何十年のベテランの先輩方の稽古時間帯で
私も先生にお願いして参加させていただているが
とても内容が濃いし稽古に対する姿勢も厳しい。

昼の時間帯とは違って
細かいところまで正確に動作しないと
厳しく注意されるし、
厳しい動作要求をされるだけに、
教えていただいている内容も濃く
勉強になることも多い。

昼の時間帯は、どちらかと言えば
楽しみながらの運動として
来ている人もいるぐらいだが

夜の時間帯は、
純粋に武の修行の人達の稽古で
雰囲気も稽古に対する姿勢も昼とは違う。

私には、夜の時間帯の方が合っているが
長い時間稽古したいので昼から夜まで
稽古へ参加している。

今回は、天道流薙刀術トップレベルの先生が
1時間以上付きっきりで相手をして下さったので
かなり勉強になった。

家に帰って教えていただいた事を
思いだしながら書きだしていたら
教えていただいた事がかなり多く
何時間も掛かってしまった。

折角、細かいところまで
教えていただいたんだから
何とか次回の稽古までに出来るようになろうと思う。

武術は、 理合の理解が進めば進むほど面白い、
技の動きがスムーズに出来るようになればなるほど面白い。

今後も天道流の修行を頑張っていこうと思う(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)