知識だけが先行して技術が伴わない人。たまに稽古見学に・・・。

最近、いくつかの流派で稽古している時に
大した動作も出来ないのに

知識だけで先行している人間や
やったことも無い流派なのに
「この技は、この流派の理合は・・・」
みたいな話をしだしたり、

(やった事も無いのに何故理合の話し?)

これから学び始める流派なのに
「自分は家でこうやってるから  
 このやり方でやりたい」
(まだ正しく学んでいないのにいきなり自分流?)
とか

訳の分からない人間が時々体験や見学に来る。

話を聞いていると
どうもどこの武道教室も道場も
相手にしてくれないので
様々な道場を転々としているようだ。

先生や先輩に聞くと
そういう人間をいかに
トラブルなく帰ってもらうか
を考えているとのことだった。

屋外で稽古している時など
稽古中にも関わらず、
平気で話しかけてくる人ような失礼な人もいる。

「自分は別の流派でこういうことをやっている」とか
誰も聞いてない事を延々と話しかけ

「稽古の邪魔だけど・・・」 と思いながら
皆、相手にせず稽古しているけど。

最近、訳の分からない人が
増えてきているので

稽古場には、真面目に稽古する人か
真面目に始めたい人だけが
来てくれれば良いのにな~とよく思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)