病院の事で思った事。入院患者の家族への説明は、するのが当たり前じゃない。

入院患者の家族への説明は、
医師の善意であって当たり前じゃない。

この事を理解していない患者家族が何人もいた。

病状や退院後に気を付ける事など
基本は患者本人に説明すればいい事で
患者家族に対応が必要であれば
患者本人から医師から聞いた事を
聞けば良いだけ。

患者にも患者家族にも
両方説明すると普通に考えても
二重になるので時間の無駄だろう。

それを退院後に患者の対応で
必要な事があるのであれば
きちんと詳細まで説明するべきだと
文句を言っている患者家族が何人かいた。

医師は、きちんと丁寧に詳細まで
患者本人に説明しているにも関わらず・・・。

医師は、外来患者や手術の対応で
一日中忙しいため患者家族の説明まで
中々時間が合わず時間が取れない場合でも
何とか時間を作ってくれようにしてくれるのに
患者家族は好きな時間に来て
説明に来てくれないのであれば
すぐ帰るとか、我儘すぎるだろう。

患者が動けないとか話せない以外、
患者家族は患者本人に 病状や退院後の対応について
聞くのが当たり前で医師が患者家族に説明するのは
あくまで医師の善意であることを
理解する事が大切だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)