先日の剣道の稽古。竹刀の切っ先が走る。竹刀がしなる。

先日、剣道の稽古へ参加してきた。

竹刀と振り方を先生方に教えていただきながら
いろいろ試していると段々竹刀の切っ先が走るように
竹刀がしなりビュンビュン振る度に
鳴るようになってきた。

これは面白い(^-^)

竹刀を振るスピードも
どんどん早くなってきた。

ちょっとした持ち方、振り方、身体の使い方の違いで
どんどんスムーズに竹刀を振れるようになってきた。

剣道って本当に面白い。

それと最近、気付いたのが正面をそのまま面打ちより
鍔迫り合いの後の引き面や
相手の正面打ちを受けず
左右に避けての面打ちの方が
スムーズに入る事が分かった。

上段の構えからだと
正面から倒す戦い方をしたいところだが

私の場合、中段の構えからだと
正面から倒す戦い方より
左右からや鍔迫り合いからの
戦い方の方が良さそうなので
ちょっと研究してみようと思う。

でも本当は上段の構えから
気迫で圧倒し一撃で倒したい(^-^)

六三四の剣の夏木 六三四みたいに(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)