ゴールデンウイーク前に入院、約2週間後退院した。

4月末に救急車で運ばれそのまま入院。

今年のゴールデンウィークは病院のベットの上で
殆ど寝たきりの状態になっていた。

医師からは、大体約2週間から一カ月弱位、
入院が必要になると言われ正直おどろいた。

入院後、一週間は絶食・点滴で飲まず食わずの状態で
身体の痛みや38~39℃の高熱も繰り返していたが
意外と早く回復していった。

久しぶりに飲んだ水は
MRI検査の前に飲む水だった。

約一週間後には、制限食だが食事が取れるようになり
病院食は味わって食べれば
思ったより美味しかったが

私にとって量が少なかったので
水分で補っていた。

食事制限がかかっていたので
MEC食が出来ないのが少し大変だったが
絶食・点滴状態よりは良かった。

身体は、早い時期に回復して行ったが
ゴールデンウィークで検査予定に時間がかかり

少しその間に血液検査やCT、MRIなど
様々な検査が行なわれた。

急に入院になり病院から外出も出来ず
読みたい本も読めずネットも出来ない状態で

時間を持て余していた事と
病院に入院する機会が殆どないので
病院に居る他の患者や
医師、看護師さん達の事で思った事を

何回かのテーマに分けて書いて行こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)