先日のなぎなたの稽古。なぎなたと剣道の握りの共通点。

先日、なぎなたの稽古へ行ってきた。

今回、巻き落としや
なぎなたの握り方など
初心者の人もいたので基本的ななぎなたの扱いや
難しそうな技などいろいろと説明が行なわれた。
特に気になったのが
なぎなたの握りについて。

剣道と共通で
軸手(なぎなたは身体に近い方の手,剣道では左手)
で支え

それとは反対の手(なぎなたは前の手,剣道では右手)
軽く握るぐらいで持ち

軸手の小指側から
小指薬指中指で締めて持つ。 これは、
刀を持つ時も
竹刀を持つ時も
なぎなたを持つ時も
同じ。 普段は、
あまり意識していなかったが
そういえば、
なぎなたも剣道も共通だな~と思った。
ちなみに剣道の巻き技と
なぎなたの巻き落としも
ある意味同じなのかも。また、なぎなたと剣道の
共通点や相違点で気付いた事があれば書いて行こうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)