先日の剣道の稽古。重心と竹刀を軽く振る振り方。

先日、剣道の稽古へ行ってきた。

今回は重心の置き方や
竹刀を軽く振る振り方、面の返し技など
いろいろ教えていただいた。

重心が片足に乗り気味なので
常に体の真ん中にあるように心がけた。

竹刀を軽く振る振り方も
教えていただいた後
ちょっと重みのある竹刀だが
段々軽く振れるようになってきた。

面の返し技は、
手の位置や体の向きなどを
教えていただき段々動きやすくなってきた。

今回、最後に有段者の人と
地稽古をしたがやっぱり強い。

攻撃のスピード、
仕掛けるタイミング、
相手の攻撃の読み方など
どれを見ても
とても上手い。

ただ強い人と稽古すればするほど勉強になる事も多く、
自分が強くなる事にも繋がる。

もう少ししたら多くの先生方が
地稽古の相手をしていただける
稽古の時間帯へ参加しようと思っているので
気合を入れて頑張っていこうと思う(^-^)


楽天 名手直伝剣道上達講座(3)[剣道時代 編集部]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)