稽古に対する姿勢。稽古の前から始まっている。

稽古に対する姿勢は、
稽古の前から始まっている。

道場へ早く来ても
無駄にひたすら人と話ばかりをしている人と
稽古時間までひたすら自主練習している人と

差がつくのは、当たり前で
それは稽古量の差ではなく
稽古が始まる前からの
稽古に対する姿勢や
稽古への向き合い方など
心の部分で差が出ているという事。

道場へ真剣に稽古するために来ているか
単に遊び半分で来ているか
その辺りを見れば良く分かる。

人はどうであれ
自分は、稽古が始まる前から
稽古に対する姿勢を正して
稽古へ臨むようにしよう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)