引越荷物運び第一弾。槍、薙刀、棒、杖、エークなど長物を中心に。

先日から新居の近くへ
来る度に少しづつ荷物を運んでいる。
平日の朝から運ぶことが多い。

平日の方が人も少ないだろうと
思って運んでいたが
長物は結構目立つようだ。

一人で 槍を三槍分、
棒3本分、薙刀の柄4振り分と
エーク1本、杖2本分を肩に担ぎ
刀や竹刀等を竹刀袋に入れて
4袋を背中に背負い

「意外と一気に一人でも  
持ち運べるな~(^-^)」
と思いながら

天気も良かったので
のんびり新居まで歩いていたら
途中で離れた所から何人かに、
じっと見られていた。

確かに
全身黒ずくめの服に(ただの普段着)
黒帽子にマスクをして(ただの寒さ対策)
明らかに多過ぎる武具を肩に担いで背中に背負い
(ただ出来るだけ運ぶ回数を少なくしたかっただけ)
歩いていたら

自分でも「何者?」と見てしまうかも知れない。

次回の引越から武具を運ぶ際には、
目立たないように何か考えようと思った。

作務衣に雪駄で運んでいたら
「何かの修行?」って思われて
不審がられなくて良いかと思う(^-^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)