先日のなぎなたの稽古。今回で一区切り。情熱を何に・・・

先日、なぎなたの稽古へ行ってきた。

筋トレ、足捌き、基本振り 仕掛け応じ、防具へ打ち込む稽古など
バランス良く稽古が行なわれた。

ただ自分の中で稽古に対する
様々な葛藤があり、
モチベーションが上がらない状態での
稽古だったので技のキレも良くないし
集中力が欠けている事が
自分でも分かる位。

元々、火の性格である自分としては
稽古に熱い思いが無い状態だと
良い稽古が出来ないし

今のままだと熱くなれない。

今回で一旦、今、参加しているなぎなた稽古の稽古は一区切りにして

毎週、通っていたが
月に一回程度にしようと思う。

なぎなた以外にも
来月から新生活の始まりとともに
武への関わり方を見直すことにした。

自分としては武術も武道も格闘技も
単なる趣味や遊びではなく、
強くなるためにやっているので

それに繋がる稽古や練習であれば
モチベーションも上がるし
時間やエネルギーを使って頑張りたいと思う。

そうでなければ人生の時間には限りがある訳だから
効率良く有効的に時間を使う意味でも
何をやって何をやらないかを選ぶ必要がある。

その基準は単純に
「熱くなれるか!」
「情熱的になれるか!」だ。

来月から武の修行に関しては
気持ちを切り替えて
強くなるために必要な事を中心に
組み立てて集中していこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)