先日の剣道の稽古。剣道一級の審査内容を連続で。

先日、剣道の稽古へ行ってきた。

今回は、 剣道一級で行なわれる
審査内容の中の防具を付けて行なうものを
集中して稽古した。

内容は、こんな感じ。
切り返し2回

小手および面

小手-面

小手-胴

面-体当たり-面

面-体当たり-引き面-面

面-体当たり-引き胴-小手面

切り返し1回

連続で行なうと
結構、息が切れる位に体力を使う。

「剣道をやっている人って  
本当に体力あるな~」とよく思う。

初段の審査だとこれ以外にも
試合形式で30秒間戦うものも
あるようで
一見、30秒だと短そうに思うが

先輩に聞くと
「試合形式の時に
30秒って物凄い長いよ」
とのことだった。

まずは、もっと基礎体力が必要なようだ。

今年、剣道初段まで上がれるよう
頑張っていこうと思う(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)