先日の剣道の稽古。三段の人と地稽古。

先日、剣道の稽古へ行ってきた。

いつものように剣道一級審査の
木刀による基本稽古法から始まり

切り返し→小手からの技を三種類
→面からの技を三種類→切り返し
と一級審査の内容を一通り稽古し
最後は、お楽しみの地稽古だ。

いつもは初心者の人達同士での
チャンバラみたいな剣道の真似事状態だが

今回は、三段の人が加わり
剣道らしい地稽古になった。

やはり正確で綺麗に
真っすぐ打ちが来る。

面にしても小手にしても
胴にしても、とても鋭い。

剣道の攻め方守り方など
とても参考になることが多かった。

それに試合で使えるテクニックも
いろいろ教えていただいて勉強になった。

なぎなたは、先生から
いつ試合で出ても良いという許可が
出るか分からないが

剣道は、今年中で初段になる頃には
試合に出られるようになりそうで
とても楽しみだ。

今年は試合参加に向けて
剣道の稽古時間を
増やしていこうと思う(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)