先日の天道流薙刀術の稽古。訪日外国人の先輩方が・・・

先日、天道流薙刀術の稽古へ行ってきた。

昼間の稽古に
普段は競技なぎなたをされていて
世界なぎなた大会にも出ていて
尚且つ天道流を学び初めておられる方が
オランダから来られていた。

競技なぎなたをされているとのことで
日本語は少しだけ分かるが
会話が自然と英語よりになってしまう。

よく話しかけられたりするのだが
言いたいことはある程度分かっても
どう答えて良いか分からないので
ちょっと戸惑うことがある。

夜の時間帯も別の外国人の方が来ていた。

私よりも天道流の先輩で
武道館の近くに出張で
数週間来られているとの事で
参加されていた。

武道館には、
天道流を学ばれている外国人の方だけでなく
見学で様々な国の方々が来たりする。

そんな時、毎回思う。
「英会話が出来れば
もっと楽しくコミュニケーションが
取れるのに・・・」と。

少し前から折角、武術や武道が好きで
武道館へ見学に来たり 出稽古に来たりしている
外国人の人達へ同じ武術や武道好きとして
世界に日本文化である
日本武術や日本武道を広めるために
いろんな話が出来たら良いのにな~と考えたり、
日本文化の普及の一環として
日本の商品を海外へ普及させる
ビジネスをしたいと考えていた。

そのためには英語が必要になるなとも。

これぞ思いが現実化する
「引き寄せの法則」かと
ちょっとびっくり。

良い機会だから
本格的に英語の勉強をしようと思う。

まずは、単語と簡単な英会話からかな。
でも昼の人は、
オランダ人でイギリス英語っぽいし
夜の人は、アメリカ人でアメリカ英語っぽい、
さてどっちから学んでいくかな。

単語も発音も微妙に違うみたい(^-^;)

それでも、
とりあえず会話出来るように
頑張ってみよう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)