冬場の健康対策。身体を暖めて風邪やインフルエンザから守る。

最近、私の周りでも
風邪やインフルエンザが増えているので
今日は、その対策を書いてみようと思う。

風邪もインフルエンザも感染するので
100%防ぐことは出来ないだろうし
学校や職場、通学通勤途中、家庭内などで
感染することもあるだろう。

ただ感染しにくくしたりする事も
ある程度出来ると思う。

基本的な考え方は、
外部からの感染を防ぐ方法と
身体の免疫力を高めて
感染を防ぐ方法をとる。

例えば、
外出時感染を防ぐ方法
・基本出来るだけ出かけない。
(感染を防ぐため)

・マスクをする。
(飛沫感染のため他人のくしゃみなどで
 目からも感染するが鼻と口からの
 感染はある程度防げるだろう)

・ドアノブや電車のつり皮など
 多くの人が触れるような所は、
 手袋をして触れるようにする。
(手からの感染を防ぐため、  
 手袋が無い場合には手洗いを心がける。)

・くしゃみや咳をしている人からは、
 出来るだけ離れる。
(感染を防ぐため)

など。

次に、免疫力を高めるために
深部体温を上げる方法として

深部体温を上げる方法
・運動をする。
(炬燵や熱い風呂などでもある程度、  
 深部体温を上げる事は出来るが  
 外から暖めるより  
 身体の中から暖まる方が良い)

・水を浴びる。
(私は毎日やっているが  
 出来る人はやってみると良いと思う。    
 
 身体全体に水を掛けるのに  
 抵抗がある場合には  
 手だけとか足だけでも  
 一気に掛けてみると熱くなる。)

・体温が上がる食べ物を食べる。
(体温が上がる食べ物には、  
 様々な説があるが  
 野菜や果物など水分の多い物は
 身体が冷えやすく水分が少ない物は
 身体を暖めやすいと考えると分かりやすいと思う)
   
肉食の人は、  
肉、卵、チーズが基本で  

菜食の人は、  
米(玄米、もち米)味噌、
野菜(根菜類でごぼうや自然薯、  
薬効があるネギなニンニクなど)

まとめると
外部からの感染を防ぎつつ
深部体温を暖めることで
免疫力を高め
風邪やインフルエンザから
身体を守ろう(^-^)/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)