先日の初めての武術の演武。体調が良くなかったので緊張せず。

先日、産まれて初めて武術の演武へ参加した。

体調があまり良くなかったので
ベストコンディションで望みたかったが
折角の機会なので参加させていただくことにした。

演武といっても今回演武する流派の技が少なく
私の演武部分は普段の稽古を
全力で行なう所を見せるといった感じで

体調もあまり良くなかったせいか
変に緊張もせず演武へ参加出来た。

この日は朝まで参加するかどうか考えていたが
道着を着ると妙にやる気が出てきて
体調も前日よりも明らかに良くなっていた。

不思議なものだ。

最近、あまり稽古が出来ていなかったので
どこまで出来るか分からないけど
やるだけやってみようと思い、

家で素振りを何度かやってみると
力が漲ってくる感じで行けそうだった。

最初から全力でやることを決めて
心のリミッターを外して
全力で技を繰り出す事にした。

ただ実際やってみると
途中で稽古道具を
破壊してしまいそうな状態になってきたため
途中で力を弱めてしまい
若干不完全燃焼になってしまった。

次回の演武の際にはフルパワーでも稽古道具が
耐えれるように準備してから望みたいと思う。

今回演武へ参加出来る機会を
先輩方に与えていただき大変感謝している。

一般の人が見ている所での
演武がどのような雰囲気か
今回の事で大体分かったので

これから武道奉納や演武大会へ参加する時の
心理状態のコントロールが出来そうだ。

結局の所、人の目は全く気にせず
自分の演武に全力で集中していれば
緊張とかどうでもよく全く関係ないみたいだ。

次回は別の流派で年明けから演武が始まる
頑張っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)