2018/11/25(日)まで京都国立博物館で「京にかたな 刀剣特別展」。国宝 三日月宗近など。

2018/11/25(日)まで京都国立博物館で
「特別展 京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ」
が行なわれている。

国宝刀剣が19振り
名刀が約170振り見る事が出来る。

・国宝 太刀 銘 三条(名物三日月宗近)
・重文 太刀 菊御作
・重文 短刀 銘 吉光(名物秋田藤四郎)
・刀 銘 九州肥後同田貫上野介
・国宝 太刀 銘 来国光
・国宝 刀 金象嵌銘 長谷部国重本阿(花押)
・重文 刀 銘 山城国西陣住人埋忠明寿(花押)
・重文 太刀 銘 粟田口一竿子忠綱 彫同作
・重文 太刀 銘 □忠(名物膝丸・薄緑)

これ以外にも国宝や名刀が多数。

太刀、刀、小太刀、脇差、短刀、
剣、長刀(なぎなた)、鑓(やり)など
多くの刀剣が見る事が出来るようだ。

刀剣好きな人は是非、行ってみよう(^-^)/

私も是非、行きたい(^-^)

特別展 京のかたな 匠のわざと雅のこころ 京都国立博物館 Kyoto National Museum

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)