先日の天道流薙刀術の稽古。小長刀之表 初段を中心に。

先日、天道流の稽古へ行った。

途中で元々合気道や空手をやっていた若い人が
来たので一緒に稽古した。

空手のような琉球武術と
薙刀のような日本武術では身体動作が違うため

空手だけをやっている人だと
動きを身に付けるのに苦労している人も多いが

若い事と合気道をやっていたこともあって、
天道流の動きを覚えるのも早く
動きもスムーズだ。

天道流は、最初に

小長刀の表の一文字の乱れと清真の乱れを学ぶ

その後に、小長刀の表の一区切りの
一文字の乱れ
清真の乱れ
石突小石返しの乱れ
清志脇留
清志岩崩
までを学ぶ。

今回はそこまで先生に学んだようなので
一緒に繰り返し稽古した。

私のテーマは、車と言って薙刀を回転させる動き。

段々スムーズになってきている。

今後の型に何度も出てくる動きなので
出来るだけ洗練させていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)