稽古で思う事。稽古が楽しいのであまり疲れない私。

稽古が結構ハードなので休憩時間もあるが
私は殆ど休憩しない休憩時間も自主練している。

それは、稽古が楽しいから。

楽しい事をしているとあまり疲れない。

もちろん体力は使うし
一気連続で動くと息切れすることもある。

それでもあまり疲れない。

他の人が座り込んでたり、水分補給していても
私はひたすら稽古。

それでも稽古中、気力も体力も十分続くし

何よりも先生方教わった後、
正しい動きで何十回も連続で動作していると
段々動きが洗練されていくのが
自分でもよく分かるので

あまり稽古を止めたくないのが本音。

それに昔、
ある武術で一日5~6時間稽古していた頃の事を考えると
出来るだけ最小限の体力で動作して行く
技の稽古の際には殆ど疲れない状態で居られる。

先生や先輩は心配して
「休憩しながら自分の体力に合わせて
 稽古したらいいよ」と配慮いただけるのだが
同年代の人達の中、私だけ元気な感じ(^-^;)

数年前は武術や武道の稽古が好きでも
殆ど通えなかった時期もあるので

それを考えると
とても稽古に参加出来る事が楽しいしうれしい。

本当に稽古が好きなんだな~と改めて思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)