福山通運が日曜の集荷・配達中止にするとのこと。ゆっくり働く環境へかな?

物流大手の福山通運が
日曜の集荷・配達中止へしていくとのこと。

福山通運、日曜の集荷・配達中止へ 10月から人手不足や働き方改革で 物流大手初(オトナンサー) – Yahoo!ニュース

世界的に見ても日本人は、働き過ぎと言われてる。

それが良いかどうかは別にして
ガツガツ働くより

必要最低限働きながら
ゆっくり楽しみながら
生きていく人生を選択する時期に
来てるんじゃないかなと思う。

忙しい業種や職場ほど
労働者が精神的に蝕まれていく
その結果、その仕事を辞めていく人が増え
人手不足になり困る事になる。

これはトラックの運転手に限った事ではなく
多くの職場に言えること。

トラックの運転手も
好きでやっている人もいるだろうし

それでも身体が持たないから
辞めざるおえない人もいるだろう。

全ての仕事が土日休日に出来たり
夜勤を無くしたりすることは出来ないと思うが

多くの仕事が
平日の朝から夕方までで夜勤なし
土日休に出来るのでは無いかと思う。

もちろん一企業だけでは
成り立たないかも知れながら
世の中の多くの企業が
そうゆう考えに切り替えて行けば

精神的にも時間的にも
余裕を持って生きてゆける環境が
出来ると思う。

今回の福山通運の選択で
世の中の多くの企業の考え方が変わる
キッカケになれば良いのになと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)