先日の薬丸自顕流剣術の稽古。ちょっと涼しい。抜きと小太刀。

先日、久々に薬丸自顕流剣術の稽古へ行った。

今週はお盆休みで武術や武道の稽古も
休みのところが多かったので
今日の稽古は、とても楽しみに待っていた。

数日前まで物凄い猛暑で
ちょっと動くだけでも汗だくだったが
急に、かなり涼しくなってきた。

今日も稽古中、
薄っすら汗をかく程度で
汗だくになるほどではなかった。

久々に稽古だったので
動きが正しく出来ているか
チェックしていただき

間違ってるところを
修正しながら打ちを行なった。

小太刀としても打たせていただいたが
やっぱり自顕流の身体の使い方が身に付いていないと
きちんと打てない事が実際やってみて分かった。

まずは、太刀としての身体の使い方が
正確に出来るよう稽古に集中しようと思う。

今回は、打ちだけでなく抜きという
抜きながら斬るやり方も教えていただいたが

独自のやり方のため、
身体の使い方をよく考えながら
やらないと正確な動作が出来ないようで

今後は教えていただいたやり方で
身に付けていこうと思う。

薬丸自顕流は、
技が少なくシンプルだけど
とても奥が深いと思う。

それに細かい事は考えず

「この一太刀に掛ける!」

という考え方がとても好きだ(^-^)

次回の稽古も、自主練しながら
楽しみに待っていようと思う(^-^)/

DVD

DVD

書籍

電子書籍

書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)