人それぞれ能力も体力も知力も違う。人を動かす側に立つということ。

人は、それぞれ能力も体力も知力も違う。

だから自分が出来るからといって

それを周りの人に求めても
能力的にも体力的にも知力的にも
出来ない場合がある。

優秀だが自分が優秀だと分かっていない人が
陥りやすいところ。

でもそれが分からなければ人を動かす側には立てない。

自分が一人で何かをする時には影響が無いが
チームを組んで何かをする時には

誰がどんな能力を持っていて
何が出来るかを正確に把握し
生かしていく必要がある。

何かをする時、本当は優秀な人間ばかりを集めて
行なうのが理想的だがそれが出来ない場合には
今、居る人達で成果を上げる仕組みを作るしかない。

自分の頑張って自分の能力で成果を出す事は簡単だけど
人を動かして成果を出すことは、する事が多くなるので
面倒なことも多いがチームを組んで成果を出す楽しみをあるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)