成長のために自分よりも先を歩いている人を追いかける大切さ。

仕事でも習い事でもそうだが
一番上の先生や今自分がいる環境で
一番に詳しい人に習う方が効率が良いが
そういう環境は中々難しいのが現実。

でも少しでも成長したいのであれば
他の先生や先輩などに指導を受けたり
見取り稽古のように動きを観察したりするだけでも参考になる。

それに一番上の先生は、完成されている動作のため
自分よりも少し前を歩いている先輩の方が
成長段階という意味で参考になる。

それと器用な人ほどスムーズに成長していくため
出来ない部分で参考にならないところがあるが

そうじゃない人の方が出来ない部分を
その都度克服しながら成長しているため
貴重な意見が聴ける場合もある。

大切なことは、どの流派やどの門派も
自分よりも先に始め長く修行されている人達から
学べることはどんどん吸収していくことが大切ということ。

一人の人から学ぶのではなく多くの人達から
沢山の事を学びどんどん吸収して
自分を成長させよう。

そうすることでかなりのスピードで
自分を成長させることが出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)