先日、剣道教室の見学へ行ってきた。子供の頃、剣道少年だった

先日、剣道教室へ見学に行ってきた。

久々に剣道をやりたいな~と思って探していたら
通いやすい道場を見つけた。

大人ばかりの剣道教室で
剣道形→基本の打ちこみ→自由稽古
のような感じで行なわれていた。

同じ道場で子供達は夕方から稽古をしているそうだ。

子供の頃、近所の少年剣道教室で
小学校の体育館へ通っていた。

今回、久々なので最初は基本からと言う事で
用意する物は竹刀だけでいいとのこと。
(防具も木刀も竹刀も道着もあるが・・・)

見学を終えて家に帰って
少し前に買った竹刀を振ってみた。

中々楽しい感じだ(^-^)

子供の頃、剣道少年だった頃を思い出す。

思えば武術武道の世界に入って
最初に学んだのが剣道がだった。

自分自身の原点に戻るようで楽しみだ。

ただちょっとだけ心配なのが

戸山流や薬丸自顕流で
身に付いている剣撃の破壊力を
調整しながら使えるかどうかと

稽古に夢中になってしまい
フルパワーで竹刀が折れないかどうかだ。

戸山流の先生は
普通に片手の水平斬りの一撃で
木刀を破壊しているので

先生ほどの破壊力ではないにしても
ちょっと相手のことを考えて
注意しながら稽古しないといけないと思う。

最初は、竹刀の独自の使い方を
身に付ける必要があると考えている。

剣道少年だった童心の頃に戻ってコツコツ頑張っていこう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)