先日の天道流薙刀術の稽古。専用太刀木刀や樫鎖鎌等を注文。

先日、天道流薙刀術の稽古へ行った。

先週よりは少し涼しい感じだったが
稽古し始めるとやっぱり暑い。

今まで、稽古は樫薙(全日本型用)で行ない、

天道流用は、
小太刀木刀と懐剣木刀を持っていっていたが
長く続けていくことを決めたので
(天道流用杖は注文済)

天道流用は他に樫薙、太刀木刀、短刀木刀、樫鎖鎌を
注文することにした。

今回注文したのは天道流専用のもので
納期がいつになるか分からないものも
あるので早めに注文しておいた。

天道流には
薙刀の技
太刀の技
小太刀の技
短刀の技
懐剣の技
小太刀二刀流の技
鎖鎌の技
杖の技など

武具単体の技だけでなく
薙刀と小太刀を同時に持った技など
複数の武具を複合して使う技もある。

どの段階で小太刀や二刀流や鎖鎌を
教えていただけるか分からないが
稽古用の武具がないと始めらないので
前もって買っておくことにした。

注文した武具が来るのが楽しみだ。

稽古は、小長刀之表の初段から中段まで
繰り返し稽古した。

型の中で技が少ないものは覚えやすく
動きもしやすいが

型の中で技が多い場合には
途中から動きが雑になりやすいので
型の最後まで集中しつづける必要がある。

もっと先の型を先生方や先輩方に
見せていただいた事があるが

技がどんどん複雑になり
型の中の技も多くなっていくようだ。

ただ、やっぱり小長刀之表の
初段から下段までの動作が
これから先の型の中の技に多く含まれているので
今の段階が一番頑張りどきなんだと思う。

技の精度を上げていこうと思いつつ、
薙刀に関する技だけでも138種類あるので
(太刀や鎖鎌なども合わせると全部で239種類)

技の名称を覚えるのと
技自体が出来るようになる必要があるため
結構、記憶力が必要になりそうなので
コツコツ頑張っていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)